2018年02月03日

ふぐの人気


「今月8日、9日、10日に開催するふぐ祭り。
今日はそのふぐ祭りの予約開始日です。

私が9時に出勤すると同時に鳴り始めた電話。
2台の電話が鳴りやまなくなりました( ̄□ ̄;)!!
しばらくして出勤の事務員と、対応に大忙し!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!

わずか40分くらいの間に、3日間の予約が全て入り、
カウンターまで満席になりました( ゚д゚)スゴイッ!
新築後、お部屋数がぐーんと減ったものですから
カウンター含め、10組も入ると満席になります。
今回予約が取れなかったお客様には、
大変申し訳なくお詫び申しあげます。

また、ふぐイベント以外のご宴会にも
ぜひ一心をご利用下さいますように
何卒よろしくお願い致します。」



ランキングにも参加しています。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村


…………………………………………………………………………………………………………………………………


宇和島城の登山口にある一心は城の三の丸跡地に店を構えています。
店の裏手には、昔、お殿様が使っていたと思われる井戸があり
一心は平成29年12月、新築開店に合わせて
井戸水を店舗前に引き出し、手水鉢を設置しました・・・

手水鉢のお話はこちらから
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/tennai/17-12ido.html


一心のHPはこちらから
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/





posted by お山の大将 at 14:14 | 日記

2018年02月02日

今日の仕入品2/2


「今日の仕入品です
〇かんぱち
〇伊達あじ
〇本ヨコ
〇蒋渕産さざえ
〇カキ(酢ガキ用)
〇真サバ

私は仕入れ先には、とても恵まれています。
これは本当にありがたい事です。
今日の酢ガキ用のカキは、お客様には出さず
今夜、私の酒の肴にしようかと思います(笑)

頑固魚屋さんに、今日は10s超えの寒ブリを頼んでいたんですが
市場に2匹、寒ブリがあったものの
やせていて、品物が良くなかったと言います。
この時期の天然寒ブリ(10s超え)だけは美味いので
私は使うことにしています。
良い品が少ないみたいです・・・もうやだ〜(悲しい顔)

これからの新一心は、今まで以上に
美味しいものをお客様に提供していきたいと思いますし、
新しいお料理にもチャレンジしていきます。
新しくなった一心にもぜひ、足をお運びくださいませ。
ご来店お待ちしています。」



ランキングにも参加しています。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村


…………………………………………………………………………………………………………………………………


宇和島城の登山口にある一心は城の三の丸跡地に店を構えています。
店の裏手には、昔、お殿様が使っていたと思われる井戸があり
一心は平成29年12月、新築開店に合わせて
井戸水を店舗前に引き出し、手水鉢を設置しました・・・

手水鉢のお話はこちらから
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/tennai/17-12ido.html


一心のHPはこちらから
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/




posted by お山の大将 at 14:00 |

ちょっと思い出話


「先日、魚の皮を入れて流し物を作ってみました。

IMG_0169.jpg



材料は
湯引きした魚の皮、ベビーリーフ・パプリカです。
味付けは、鰹出汁・酒・塩・醤油・みりんを合わせて
パールアガーを入れ、よく溶かしひと煮立させます。
そこへ材料を入れます。
常温でも、1時間もすれば固まりますが
冷蔵庫に入れて冷やします。
宴会料理の1品として、お客様に出します。

どこのお店でも、捨ててしまう魚の皮・・・
ちょっとひと手間、ちょっとひと工夫で
しゃれた宴会の料理になります。
魚の皮とはいえ、コラーゲンがあるところで
美味しいんですよ(^^♪


さて、前回こずな(=甘鯛)の話が途中でした。
今ではさっぱりお目にかからなくなったこずなの話は
一心が開業した33年前にさかのぼります。

昭和59年の開業当時、一心で使う鯛はもちろん天然物。
鯛1本釣りの漁師のおやじさんに入れてもらってました。
小さいものは500gほど、大きいものは2.5s/1匹サイズで
欲しい時に、いつでも活かして持って来てくれてました。

”いつでも欲しい時に”ですよ、欲しいサイズの鯛を
バッチリ釣って来てくれるんです。
このおやじさんは1本釣りの名人で、
鯛を釣っていると、時々こずながかかるんですね・・・
鯛と一緒に、800g〜2sサイズのこずなも
活きたまま入れてくれるんです。
当時でもこずなが”活きたまま”というのは、
なかなか珍しいものでした。
水槽に入れているのを見ると、
眼の上にブルーのアイシャドウを塗ってるようで
体のピンクの色とマッチしてきれいな魚でした。
今となっては幻です。

開業して10数年、活きた魚を入れてもらってましたが
このおやじさんも高齢になり
数年前に1本釣りをやめてしまいました。
魚の事を何でもよく分かった人で、
おやじさんが釣る魚は、本当においしかったです。

久しぶりに魚屋さんから仕入れたこずなを見て
昔のおやじさんとのことを思い出しました。
ずっと忘れない思い出です。」



ランキングにも参加しています。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村


…………………………………………………………………………………………………………………………………


宇和島城の登山口にある一心は城の三の丸跡地に店を構えています。
店の裏手には、昔、お殿様が使っていたと思われる井戸があり
一心は平成29年12月、新築開店に合わせて
井戸水を店舗前に引き出し、手水鉢を設置しました・・・

手水鉢のお話はこちらから
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/tennai/17-12ido.html


一心のHPはこちらから
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/




posted by お山の大将 at 08:16 | 日記

2018年02月01日

今日の仕入品です2/1


「今朝の思わぬ雪に(;゚Д゚)びっくり。
しかし、今朝の積雪はあまり寒さは感じませんでしたね。
今シーズンはよく雪が降ります・・・
海はしけ続きです(-_-;)

今日の仕入品です
〇天然鯛(4s物)
〇釣りあじ5匹
〇真サバ1本
〇養殖ブリ(6.5s物)
〇こずな=甘鯛(上物)

こずなは、頑固魚屋さんが車に持っていたもの。
活き絞めした上物でしたので、すぐもらいました。
今頃、こんないい品物は1匹でも他県へ送られます。
なので、宇和島には残らないのです。
こずな=甘鯛ですが、なかなかお目にかからなくなった魚で、
知っている人が少ないんじゃないでしょうかね〜
鮮度が良ければ刺身が最高です。甘みがあり美味いです。
関西圏あたりの高級料亭に持ち込まれると
とても珍重な品として扱われ、
調理する板前は腕の見せ所!という魚ですね。
今日は、たった1匹だけしかありませんが
値打ちがわかって下さるお客様に食べていただきたいですね。
お値段と魚の値打ちが納得いくものでないとね・・・。

こずなの話は、昔にさかのぼって思い出深いものがあり、
特別な思いがあります。
この話はまた次回に続けましょう(^^♪

今夜も予約のお客様、飛び入りのお客様に
美味しいお料理を食べていただきますよ〜!
カウンターも空いてます、ご来店お待ちしています。」



一心のHPはこちらから
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/

ランキングにも参加しています。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村



posted by お山の大将 at 16:37 |

人が伸びる要因


「今日もしけ
魚は全然ありません。

昔と違い、いまは様々な養殖魚があり
天然魚が入らなくても困りませんが
それでは、宇和島でなくても食べれるわけで
どこのお店に行っても同じことになります。
宇和海という恵まれた環境にいて
天然魚が使えないのは、少し寂しいです。
一心に行ったら、美味しい魚が食べられる!
そう言って楽しんでもらいたいので、
できるだけ宇和海の魚を食材を使いたいです。

昨夜は私、何も仕事せずでした。
インターネットで、料理の勉強してました。
新店舗になり、毎日忙しくさせてもらってますが、
パソコンの前で調べものするのも、疲れますね。
このようなことは、そうはないと思いますが
空いた時間ができると、色んな観点から
新しい料理の開発にも取り組みたいと思います。

私がいつも若い人に言っている事は、
店が暇な時にこそやれる仕事があるということです。
新料理の試作、普段出来ない料理の仕込み、
細工物の勉強や練習、
パートのお姉さんたちには掃除もしてほしい、
日頃出来ないところも色々あるのですから。

人に言われて動くのではなく
自分のためだと考え動いていれば
その人はどんどん伸びていくと思うのです。」


一心のHPはこちらから
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/

ランキングにも参加しています。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村





posted by お山の大将 at 14:33 | 日記