2017年05月20日

人気上昇中・・・伊達あじ定食


「今日は【日帰り鰹】4.6sが入りました。
刺身にしてみたら、程よい脂ののりでおいしいです!(^^)!
藁焼きたたきにしたら、脂がバチバチ飛ぶと思います。
小ぶりですが、最高の品です。

今日は土曜日なので、観光のお客様を見込んで
Bボンが多めに仕入れた
天然鯛=鯛めし用と伊達あじ。
でも、鯛の出が今一つ。
反対に、伊達あじ定食がよく出まして
今夜売るつもりのあじが2日連続で品切れになりました。
違う魚で、お客様をおもてなししたいと思います。

今夜は千客万来期待しています。

そうそう、今日は豆あじも買ったのでした。
5〜6pサイズ。
これは突き出しにしようと思って
唐揚げにし、野菜と一緒に甘酢漬けにしました。
いわゆる【南蛮漬け】ですね。
頭からしっぽまで、すべて食べられます(#^.^#)」

DSCN2801.JPG




一心のhpはこちら↓↓
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/


ランキングにも参加しています。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村





posted by お山の大将 at 14:01 | メニュー

2017年05月19日

上物!



「今日は4kg弱の鯛と伊達鯵入荷です。

今日の鯵刺・鯵飯をたべたお客様は、

特別美味しかったと思います。

それくらいの上物でした!

夜のお客様には申し訳ありませんが、

本日の鯵は昼ランチで完売してしまいました…。


今夜も、皆様のご来店お待ちしております。」


一心のhpはこちら↓↓
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/


ランキングにも参加しています。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村


posted by お山の大将 at 14:05 |

2017年05月18日

今日の魚


「今日は2匹で4.8sの鰹です。
品物は最高です!!

このほかには
〇伊達あじ(ビリビリです=鮮度抜群)
*一人前に丁度良いサイズですよ。
【あじのたたき】も美味しいです。

煮物用に
〇めばる(地物で絞めたもの)
最近よく上がっているようです。
少々柔らか目ですが、煮物は旨みが出てGOOD!

それと、見事な
〇活おこぜが入荷です。
市場に上がるおこぜのうち、
かなりの数を当店に入れてもらっています。
それだけ、当店ではおこぜを食べてもらう方が多い、
ということですね!
これは私たちが長年この仕事をしていて
いつも上を目指してきたから
高級な魚を食べてくださるお客様も
離れずいてくださったのだと思います。

これからも、業者の方に助けてもらいながら
いい材料を仕入れていきたいと思います。


夏場の宴会に【ところてんサラダ】を出すのですが
これがお客様にウケる一品です。
さっぱり涼しげで美味しいとのことです。
トマトのイタリアンドレッシングでお出しします。
大方のお客様が完食してくれます。
ありがたいことです(*^▽^*)

当店では四季折々の食材を使ったサラダを出しています。」


一心のhpはこちら↓↓
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/


ランキングにも参加しています。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村




posted by お山の大将 at 13:25 |

2017年05月16日

シーズンスタート!鱧


「今日は鱧入荷です。

鱧の骨をじっくり焼きます。
水の中に焼いた骨を入れ、出汁を取ります。
薄味にして、鱧をしゃぶしゃぶっとすると
なんとも美味しい鱧料理です。

このほか、湯ざらしにして梅肉醤油(自家製)で
召し上がっていただくと、贅沢な付き出しになります。
*お客様によっては宇和島の辛子酢味噌を
好まれる方もいらっしゃいます。

それと、鱧料理で美味しいのは【天ぷら】です。
薄衣でカリッと揚げると最高!

アツアツの天ぷらに岩塩をつけて
冷えた生ビールと一緒に
『いっただきまーすビール!!』」






一心のhpはこちら↓↓
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/


ランキングにも参加しています。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村


posted by お山の大将 at 13:30 |

深いい話・・・続編


おはようございます、おかめです手(パー)わーい(嬉しい顔)

先週、ひばりちゃんに頼まれた
お山の大将の『深いい話』の解読ふらふら

こちらを参照↓↓(5/11の記事)
http://issin-oyamakara.sblo.jp/article/179711562.html

お山の大将に渡されたメモは、
大きい字ではありますが、A4の紙に3枚。
そのうち1枚はひばりが書きましたので
今から残りの2枚を書き進めていきますねダッシュ(走り出すさま)
少し長いですが、どうぞお付き合いを・・・


-------------------------


5/11の記事の続き

昨夜、県外から来ていただいたお客様は
永年当店をご利用いただいてる、上お得意様です。
お店を建て直すお知らせをした後、
ご自分の経験からのお話をしてくれました。


今頃は全般的に、綺麗に見せる料理ばかりだ
料理は綺麗だけでなく、美味しくなくてはならない。

帰り際、『綺麗な料理だったね』と言う人はいないでしょ?
『美味しかったよ』と言ってもらわなきゃね。

裏を返せば、そんな職人が居なくなったという事だよね。
お客さんに『美味しい』と喜んでもらえる仕事を
職人がしなくなった、

『美味しい』ものが作れない、だから『綺麗』でごまかす。

だから、お客さんも本物の味を知らない人が多くなった。

宇和島は美味しい食材の宝庫。
お客さんに食べてもらいたいと思う食材を
お山の大将のその腕で、宇和島の出し方で良いんだから
ちょっと目線を変えて、料理法も変えてみるのもいい。

これを食べてみてください!
美味しくなかったら お金は要りません!!


ってくらいに自信をもって
『美味しいもの』を提供すればいいんじゃない?



大阪で以前食事をされた時の話もしてくれて
有名なお店でのことだったそうです。

お料理の〆のご飯が出て来たのですが
すぐに料理長を宴席に呼んだのだそうです。



このご飯もの、誰が作った(炊いた)の?



料理長は、「職人ではない普通の従業員が炊いた」と。

料理の〆のご飯ものがまずかったら
前菜から今まで素晴らしい料理を出しても、すべて台無し。
それだけ最後のご飯ものって大事なんですよ。



料理長は頭を下げられたそうです。
心に感じ入ったものがあったと思いたいですね。


昔の話だけど・・・ある偉い人が
柿の木から下りて来る人を見ていて
あと1歩で地面に足が着くって時に声をかけた。
『気を付けて下りなさいよ』と。

人間は何事も終わりかけたころに気を抜く、手を抜く。
最後まで気を抜いちゃダメなんだよね。




よくわかる話です。
このお客様と通じ合える部分でした。
長い時間、このような大事な話をゆっくりとしてくださり
ほんとに、ありがたかったです。

私もこれからは、更に最後まで気を抜くことなく仕事に励み
お帰りの際は、玄関までお見送りする・・・
そんな人間でいたいと、心から思いました。



一心のhpはこちら↓↓
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/


ランキングにも参加しています。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村




posted by お山の大将 at 10:45 | 日記