2017年01月04日

チビとの生活


こんにちは、おかめです手(パー)わーい(嬉しい顔)

一昨日の記事の続きを仕上げます。
赤い文字はおかめのツッコミですパンチ
------------------------

「新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

2017年は酉年。。。
私(お山の大将)も酉年なのです。
自宅では17羽の『チビ』を飼っています・・・・」

DSCN2449.JPG



「私は鶏が大好きで、子供のころから飼ってました。

朝4:30くらいになると一番鶏が羽をばたつかせ
(羽を広げてバタバタする姿はカッコイイですよ(^^♪)
一羽がコ〜ケコッコーと鳴きます。
鶏やけんね…『モー』とは鳴かんやろ( 一一)



すると次々に負けじと8羽がゴゲゴッゴーと鳴きはじめます。
↑オスが8羽おるんよね(~_~;)



けんか鶏(小さいけど軍鶏)は鳴き声が少々違います。
20〜30分くらいは鳴きますね・・・ご近所さんスイマセン(;^ω^)
↑本当にスイマセンて思っとる?ちっ(怒った顔)


鶏の一番声は、なかなか縁起のいいものなのですよ!(^^) 
↑じゃ、遅起きの私は無理ふらふら



今年は羽ばたきたいですね。
↑今までも結構好き勝手に飛んどるやないの!


今年の5月が来れば、一心は満33年を迎えます。
↑私も白髪が増えました
もうやだ〜(悲しい顔)

お客様に『美味しかったよ』『また来るよ』と言ってもらえるよう
スタッフ一同頑張っていきたいと思います。 



Facebookページ(ひばり担当)もあります。
「海鮮割烹一心」と検索してください♪


一心のhpはこちら↓↓
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/


ランキングにも参加しています。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村



posted by お山の大将 at 12:11 | 日記

2017年01月03日

お初にお目にかかります


昨日の続きです。

お山の大将のつぶやきメモの続きを書こうと思ったら
メモを家に忘れてきてしまったおかめですがく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)

なんやら、鶏のお世話する様子を書いてたみたいです。

今朝、写真を撮ったらしく、カメラを渡されたので、
とりあえず、最近鶏アパートに越してきた新入りを紹介します。

DSCN2450.JPG


ちゃんと、前を向いてください!!

DSCN2449.JPG





今夜、仕事を終えたら
記事もアップいたしますねわーい(嬉しい顔)右斜め上



Facebookページ(ひばり担当)もあります。
「海鮮割烹一心」と検索してください♪


一心のhpはこちら↓↓
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/


ランキングにも参加しています。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村



posted by お山の大将 at 16:26 | 日記

飼ってる鶏の話


新年あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願い致します

------------------------

2017年は酉年。。。
私(お山の大将)も酉年なのです。

自宅では17羽の『チビ』を飼っています。
『チビ』というのは、喧嘩鶏(軍鶏=しゃも)の小型版です、


・・・昔むかし、私が24歳の時
軍鶏を20羽ほど飼っていました。

その軍鶏が新聞に出たこともありました。
今でも当時の新聞があります。

・・・あれから36年も経ちました。


つづく・・・




------------------------

お山の大将のペット=チビのお話は次回へ続きます。

                  byおかめ



Facebookページ(ひばり担当)もあります。
「海鮮割烹一心」と検索してください♪


一心のhpはこちら↓↓
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/


ランキングにも参加しています。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村



posted by お山の大将 at 01:54 | 日記

2016年12月28日

今年もあと3日


「年の瀬も押し迫ると、家族連れのお客様が増えます。
お料理も来店してからの注文が多いので
スタッフ一同バタバタします。
有り難い悲鳴です。

県外からの帰省客も多く、地魚がよく出ます。
ここ最近、天候が悪く海がしけていて
魚の入荷が少ないですが(-_-;)
できるだけお客様が満足いくような仕入れを心がけます!

お店では、勤続16年選手のお姉さんが
倉庫の大掃除を開始しました。
よく働いてくれるので助かっています。
出たごみは、廃棄物業をしている私の酒飲み友達が
引き取りに来てくれ(友達だけど有料で・・・(笑))
こちらも、ほんとに助かります。
今年もいろんな人たちに助けられた1年でした。

今年初めに、私が体調を悪くしたため
さる年はスタートが芳しくなかったのですが
7月の中ごろ、『鶴瓶の家族に乾杯』の番組ロケで
突然鶴瓶さんが来てくださって、みんな元気をもらいました。
念願の”鶴瓶さんに会いたい!”という思いがかない
前半良くなかった分、後半は元気いっぱいで頑張れました(^O^)/

鶴瓶さんにも感謝したいと思います。
本当にありがとうございました。」




Facebookページ(ひばり担当)もあります。
「海鮮割烹一心」と検索してください♪


一心のhpはこちら↓↓
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/


ランキングにも参加しています。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村






posted by お山の大将 at 14:06 | 日記

2016年12月23日

集う場所


「今日は天皇誕生日。
世間一般の人は3連休ですね・・・
お休みが続く中で、1日くらいは
当店でクエ料理など召し上がってはいかがでしょう?
お造りはもちろん、煮物・酒蒸し・鍋物で
美味しい楽しい時間をどうぞ(^O^)/

クエだけでなく、ふぐ料理、豚(牛)しゃぶ・鴨鍋・寄せ鍋
各種ご用意しています!(^^)!


今年もあと少し・・・
1年を振り返り、笑ったり反省したり
来年の目標を語り合ったりして盛り上がるかも。
そんな語らいの時間にもご利用ください。」


Facebookページ(ひばり担当)もあります。
「海鮮割烹一心」と検索してください♪


一心のhpはこちら↓↓
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/


ランキングにも参加しています。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村




posted by お山の大将 at 16:00 | 日記

2016年12月19日

お別れの多い年でした


「今日は大切な人(おかめの叔父さん)とのお別れの日です。
そばに行って、お別れとお礼を言いたいのですが
この時期ですし、遠いこともあって行くことができません。

私が24歳くらいの時、おかめとふたりで
遊びに行かせてもらったことがあります。
ブリの料理を振る舞ってくれたこと、
3畳ほどの部屋に大きなピアノが置いてあり
まだ結婚してなかったので、私だけがそこで寝たこと(笑)、
思い出すとおかしいです。

宇和島人はハマチやブリはいつでも食べれれる食材、
しかし、都会の人には何よりの高級食材なんだなと、
叔父さん・叔母さんが最高のもてなしをしてくれてると
当時、感じたものです。

3年位前に家族で宇和島に来られたのが、
私たちが会った、最後になりました。
一心のお料理で、精一杯のことをすることができ
今となっては、それが良かったと思います。

今年は、友人知人が数名、病気で亡くなりました。
私の身体も良いとは言えないのですが
先に逝ってしまったみんなの分まで元気で
1日1日を大切にして生きたいと思います。

お別れするのは寂しいけど
ゆっくり休んでね・・・お疲れ様でした・・・」



Facebookページ(ひばり担当)もあります。
「海鮮割烹一心」と検索してください♪


一心のhpはこちら↓↓
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/


ランキングにも参加しています。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村




posted by お山の大将 at 14:15 | 日記

2016年12月12日

日曜日の貸し切り宴会に参加した・・・の巻


「昨夜は貸し切りで10名の宴会でした。
私たち夫婦も参加させてもらって大盛り上がりでした(^O^)/
お料理はふぐコースです。

刺身、鍋、唐揚げとコースの定番メニューに加えて
天然ふぐの白子グラタンは、なかなかの人気でした。
〆にはふぐ茶漬けを出しました。
デザートは自家製柚子のシャーベットです。
こちらもさっぱりしてよかったのではないかと思います。



さて、この宴会メンバーは楽しい方ばかりなのです。
面白い話がどんどん出てくるんですが
中でも変わった話を紹介します。

橙(だいだい=酸っぱいみかん)は、
昔、塩や砂糖、重曹をつけて食べていた・・・


こんな話は、昭和世代の人ならどこかで聞いた話ですよね。

では、梨はどうですか?
梨に何か付けて食べたという方・・・いらっしゃいますか?


梨には赤い梅酢を付けて食べていた


という話が飛び出し、みんな大爆笑です。



髪の少ない(非常に少ないひらめき)殿方の散髪代が
髪の多い人より高い



という話で、少ない方が手間がかかるので手間賃手(パー)ぴかぴか(新しい)
だと言い、更に大爆笑(≧◇≦)



トマトが好きな人嫌いな人がいて
トマト好きは何を付けて食べる?


トマトスライスはやっぱ塩!
いや、マヨネーズでしょ?
私の父は昔ソースかけて食べよったで!



それ、あるあるわーい(嬉しい顔)右斜め上という意見

それはあんたんとこだけよがく〜(落胆した顔)右斜め下など・・・

なんとも愉快な数時間でした。


Facebookページ(ひばり担当)もあります。
「海鮮割烹一心」と検索してください♪


一心のhpはこちら↓↓
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/


ランキングにも参加しています。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村


posted by お山の大将 at 15:05 | 日記

2016年12月05日

忘年会承り中


「忘年会の時期になりました。
当店スタッフが心を込めておつくりするお料理で
1年のお疲れを癒されてはいかがですか?

【本クエ】【ふぐ】料理
単品で刺身・鍋物、コースで少し贅沢に・・・
ちょっと高級感がありますが
食べて頂いたら満足していただけること間違いなし!

カワハギ薄造りもふぐに負けず劣らぬ品。

もどり鰹は6.0s以上あります
藁焼きたたき・塩たたきは当店の人気メニューです。


美味しい品と、美酒とともに
時間を気にすることなく
ゆっくり楽しんでいただきたいと思います。
『1年間お疲れさまでした』の気持ちを込めて
調理・接客させていただきます。

当店では、ゆっくりとおもてなし致したく、
飲み物込み(2時間まで)のお値段設定ではなく
なるべくお料理だけで金額を決めていただくよう
おすすめしております。

本物のいい品を
限られた時間で、急いで食べるのは
もったいないです。

ご宴会ご予約、お待ちしております。」

------------------------------------

まだ12月の金曜日・土曜日に
お部屋の空きがありますわーい(嬉しい顔)




Facebookページ(ひばり担当)もあります。
「海鮮割烹一心」と検索してください♪


一心のhpはこちら↓↓
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/


ランキングにも参加しています。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村






posted by お山の大将 at 15:09 | 日記

2016年12月02日

楽しい仕事をいただき・・・


今朝、うちに取引先の魚屋さんが言うた話。

魚屋さんの携帯携帯電話が朝6:00過ぎ
メールの着信を知らせたmail to
とあるお店からで、
mail to《鯛を上身(さばいて身にして)で約2kgほしい》

魚屋さんはすぐに養殖鯛を2匹活き締めし、
3枚におろしたという。
そして、メールを再度確認・・・

すると・・・

今日ではなく、明日の朝の注文だったらしく
魚屋さんショーックバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

そのおろされた鯛が、今朝、発泡スチロールに入れられて
魚屋さんのトラックの荷台に・・・(笑)

魚屋さん曰く・・・

『朝の6:00ごろ注文の連絡来れば 今日の注文だと思う』
と、ぼそっとつぶやく・・・

鯛は養殖でも、ビリビリで品が良い。
何にでも使えると思った私は
その魚・・・もう売れないのだろうから
私がもらいましょうか?と言ってみた。


魚屋さん、『いいの??』


刺身はもちろんOK
焼く
煮る
揚げる
〆る
フレンチ風にカルパッチョ

色んな料理ができそうな鯛。
私の遊び心がくすぐられた。

さて、何に使おうか?どう調理しようか?

突然手に入った品物を、いろんな料理にしていく・・・
私は、こんなこと考えたりする仕事が大好きなのさわーい(嬉しい顔)るんるん



posted by お山の大将 at 22:00 | 日記

2016年11月12日

出来る限りを尽くします


「昨日の朝、大切なお客様が亡くなり
寂しい1日でした。

お通夜と精進おとしの料理を
ぜひ一心にしてほしいという、
有り難いお申しつけです。

今夜は店の方も満席で忙しいのですが、

『悲しんだり寂しがってる場合やないで、大将!』

と、気合を入れてくれているんでしょう!

亡きこの方のために、
私にできる精一杯のことをして
お礼に替えたいと思います。
天国で、私たちのことも見守ってくださいね。」



posted by お山の大将 at 15:21 | 日記