2016年10月14日

自慢のじゃこ天



「今日は宇和島名物のじゃこ天です。

うちの店のじゃこ天は

”ホタルじゃこ”と”エソ”を合わせたものです。

一般的にじゃこ天と言えば小判型ですが、

当店ではバットに流し入れ、細長く切ります。」

DSCN2279.JPG


DSCN2283.JPG


「長さが12〜14cmくらいでしょうか・・・

これを油で揚げて、つまみにします。

酒の肴の一番の人気です。

歯ごたえのある一品です。

これを作ってくれているのは、私の先輩、

例の頑固な魚屋さんですわーい(嬉しい顔)

でもこのお店とは、先輩の父親の代からの付き合いで、

かれこれ37年ほどの付き合いです。

その親父さんも頑固な人でしたが(笑)、

息子さんはもひとつ頑固です(笑)

ですが、普段は柔らかい人で、何事も真剣に取り組むような人です。

わたしが信頼している魚屋さんです。


先日、鶴瓶さんが来られた際、

鯛めしとじゃこ天を食べてもらいました。

鶴瓶さんはあまり”ねり製品”が好きじゃないそうなんですが、

『これは違う!おいしい!』

と言って食べてくれました!

やはり、このじゃこ天は”本物”だと改めて感じました。

鶴瓶さんを話しをしていて、

”仕事に対する本気の姿勢”

というものを見せていただいた気がします。

その中にも遊び心があり、

素晴らしい方に、当店のものを褒めて頂き、有り難く思いました。

もっともっといいものを作って、お客様を笑顔にしたいです。

今日も頑張るぞ!わーい(嬉しい顔)



Facebookページもあります。
「海鮮割烹一心」と検索してください♪


一心のhpはこちら↓↓
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/


ランキングにも参加しています。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村





posted by お山の大将 at 15:40 |