2016年10月04日

今季最終入荷・・・天然鮎


「今日は四万十川の天然鮎が入荷しました。

今年は四万十川で獲れる鮎や川エビが非常に少なく
貴重な品になってきました。
塩焼きにして、たで酢をつけて召し上がってください。

市場の所長さんがこう言ってくれます・・・
『鮎の事を思ってくれるのは
宇和島の職人さんでは一心くらいだ』と。
ありがとうございます。うれしいです!

カウンターに座っていただいたお客様で
鮎を食べていただいた方には
塩焼きした鮎の骨で【鮎酒】を作ります。
お客様も『珍しいね』と、喜んでもらいます。 
後の鮎酒が楽しみで
鮎の塩焼きを注文される方がおられるくらいです。

おいしい鮎酒を作るには
金網の上でゆっくりこんがり焼きます。
香ばしく焼かなければなりませんが
焦がしてはいけないので、難しいです。
焦りは禁物!実は鮎は脂が多いのです。
真っ黒に焼いてしまったら元も子もありません。

なんでも手間と時間をかけると
美味しいものが出来上がります。
心も込めて・・・」



Facebookページもあります。
「海鮮割烹一心」と検索してください♪


一心のhpはこちら↓↓
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/


ランキングにも参加しています。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村



posted by お山の大将 at 13:36 |