2016年09月29日

新生姜の甘酢漬け


「そうそう!忘れるところでした。

昨日もおかめの実家から大量の新生姜をもらって
毎年作ってる甘酢漬けにしたのでした。

ちょっと太めの贅沢切りにして
熱いお湯に10秒ほどくぐらせた後
冷水にとり、よく水分をふき取ります。
別の鍋に作っておいた甘酢を沸かし、
新生姜の上から回しかけます。
(この時 甘酢を沸騰する直前で火を止めるのがミソです)

甘酢はひたひたになるまで入れ
表面にラップを密着させます。
2〜3か月置くと出来上がります。
スライスして、お寿司につける”ガリ”も作りますが
当店では焼き物などのあしらいに使うため
棒状に太めに切って作ります。
酒のアテにもなるので、お客様は喜んでくれます。

毎年1年分を仕込みます。
今年作ったものも美味しいですが
1年近く漬け込んだものもまたコレ、うまいのです。」

DSCN2227.JPG


DSCN2224.JPG



Facebookページもあります。
「海鮮割烹一心」と検索してください♪


一心のhpはこちら↓↓
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/


ランキングにも参加しています。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村


posted by お山の大将 at 10:40 | ひと手間

すだちシロップ作り


・・・昨日の続きです


「今日はおかめの実家から
たくさんのすだちが届きました。
砂糖漬けとすだち酒を作ろうと思います。

砂糖漬けは1か月もすればシロップが取れますが
2〜3か月もすれば、フルーティな飲み物になります。
すだちチューハイやすだちジュースなどいかがですか?

すだち酒は1か月ほどで実を取り出します。
4〜5か月熟成させて、きれいに濾します。
ソーダ割りやロックで飲むととても美味しいです。
ご家庭でも作られてみては?
秋は色んな果実酒ができますね。」



Facebookページもあります。
「海鮮割烹一心」と検索してください♪


一心のhpはこちら↓↓
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/


ランキングにも参加しています。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村







posted by お山の大将 at 10:39 | 新鮮野菜

見事なかます




「今日は本かますの仕込をしています。」

DSCN2238.JPG


「私の若いころは造りや干し物、

焼き切り、姿寿司などによく使っていましたが

今頃の職人さんは魚離れしているような気がします。

時代の流れで仕事内容も変わって来たんだと思います。

日本人の食には、魚は外せないと思いますが、

魚を知った人も少なくなってきていますね。

今日のかますは、見事な品です。

どれだけの人に、この品の良さをわかってもらえるのでしょうか。

魚は種類によって特徴も違うので、

硬いから鮮度がいい、とは言い切れません。

少々身が柔らかいのがかますの特徴です。

甘味があって、とても美味しいですよわーい(嬉しい顔)




Facebookページもあります。
「海鮮割烹一心」と検索してください♪


一心のhpはこちら↓↓
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/


ランキングにも参加しています。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村




posted by お山の大将 at 00:00 |