2016年09月14日

アラの使い方



「最近鯛めしがよく出るので

鯛の兜や中骨・腹骨などがかなり出ます。

昼の定食に大椀にアラを入れて”アラ身”にして出しています。

なかなか人気の良い一品で

これだけで御飯がすすむと思います。

夜は鯛の煮付けや鯛のアラ煮・鯛の骨蒸しにし

酒の友や御飯のおかずで食べてもらっています。

今頃は骨付きの魚を食べられる人が少なくなっていますが

骨付きが一番美味しいと思います。
ただ、たくさんの人に食べてもらいたいので

”骨が苦手な方は骨なしにします”とメニューに記載していますわーい(嬉しい顔)



Facebookページもあります。
「海鮮割烹一心」と検索してください♪」



一心のhpはこちら↓↓
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/


ランキングにも参加しています。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村






posted by お山の大将 at 14:43 |