2016年09月09日

御酒(うさき)---瑞泉酒造



「朝晩涼しくなって来ました。

今日も見事な、天然鯛・ビリビリの伊達あじ・鰹ほか

愛知県産のきれいなうなぎ、今からが旬ですよ!


昨夜、33年続いている私の御講がありました。

そこで

戦前より愛されていた泡盛、その名も”御酒(うさき)”

60年前の黒麹から幻の菌が生き返ったと言う、瑞泉酒造の泡盛を出しました。
※下記参照

http://www.zuisen.co.jp/usaki/index.html


ロックグラスにピッタリはまる特注の丸い氷・・・

これをロックグラスに入れ、御酒(うさき)を注ぎます。

当時大切にされていた黒麹菌のことや、

杜氏たちの気持ちを考えながら飲むと感慨深いものがありました。

この御酒(うさき)に合う”おつまみ”はなんだ、という話になって

沖縄だから、豚の角煮ではないか?

饅頭・羊羹・旬脂ののったさんま・・・

いろいろな話がでました。それなら!と、

先日煮込んだ甘辛煮(すじ肉や根菜の煮物)を出したら大絶賛!

35度あるので少々濃い味のものを口に入れて御酒をふくむ・・・

いつもは21時ごろお開きになるのですが、

昨夜は22時過ぎまで盛り上がりました!

1名は午前は0:00過ぎまでカウンターで飲んでいました(笑)

少々酔っぱらっていましたが、このお酒のお陰で楽しい時間になりました!

ぜひとも店に来て一杯・・・飲んでみてください。

黒麹菌を守ってきた人、それを復活させた杜氏の人、

その他関わってくださった方に感謝です。」



Facebookページもあります。
「海鮮割烹一心」と検索してください♪」



一心のhpはこちら↓↓
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/


ランキングにも参加しています。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村




posted by お山の大将 at 13:10 | 旨味