2016年08月20日

”走り”と”名残り”


「食材には春夏秋冬、旬がありますが
和食では旬の始まり時期を【走り】と言い
終わるころになると【名残り】と言います。

当店では毎日鱧を仕入れていますが
そろそろ”名残り”の時期になりました。
それが面白いもので、旬の食材が入れ替わるころ
絶妙なタイミングで美味しい組み合わせができます。

今回は、”名残り鱧”と”走り松茸”のコンビが
抜群の相性で美味しさを引き出してくれます。

松茸の土瓶蒸しには、必ず鱧が入ります。
そして鱧しゃぶに松茸を添えると
お互いの美味しさが引き立ちます。

今夜も【鱧のおとし】【土瓶蒸し】などで
美味しく味わいながら、夏の終わりと秋の始まりを
感じていただきたいと思います。

本日も良い魚が入っています。
千客万来を願っています」

DSCN2064.JPG



Facebookページもあります♪


一心のhpはこちら↓↓
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/


ランキングにも参加しています。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村




posted by お山の大将 at 14:40 |