2016年01月16日

明日の講習会を前に思う事


「明日の日曜日、
調理師会主催の技能講習があります。
東・中・南予に別れて
色々な食材を使ってすることになっています。
南予支部は、約30名の参加者で
ふぐ料理4品を作ることになっています。

和風はもちろん、イタリアン風にもアレンジ。
和と洋を合わせて見た目がきれいな料理も。
〆にふぐ茶漬けを作る予定です。
愛媛県の調理師会長はじめ
いろんな方々が宇和島に来られ勉強会を開くのは、
これからの宇和島のために、
とても良い事だと思います。

出来合い(インスタント)のものを使って
色鮮やかな簡単料理、しかし味は良い・・・
手作り感が無いのが寂しい今の料理業界です。
小さな下ごしらえから、一つ一つ手をかけ
基本を知ることも大事であろう和食。
最近の雑誌などで、”見た目にきれいな料理”を見て
基本を知らず、美味しい料理が提供できるのか?
と、少々不思議な私です。
(ちょっと偉そうに思われるでしょうか・・・?)

手作りの品で、見た目鮮やかにするのは
色々な考えや材料が頭に浮かび楽しいです。
現代のいいところも取り入れ、
昔の忘れてはいけない基本も守りながら
今からの料理を勉強し、作っていきたいと思います。

おばあちゃん・お母さんが作っていた
昔懐かしい、愛情たっぷりの料理で、
今の子供たちも育てられてほしいものです。」

           お山の大将



一心のhpはこちら↓↓
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/


おかめもブログ書いてますよ〜るんるん
ねぇ、ちょっと聞いて!左斜め下
http://blog.goo.ne.jp/mamaissin


ランキングにも参加しています。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村






posted by お山の大将 at 17:05 | 日記