2015年11月03日

ゆず


「昨夜、バイトの可愛いE美ちゃんが
(無農薬)ゆずをくれました。
E美ちゃん=少々前の若い御嬢さんです

まだ出始めなので、ありがたいです。」

DSCN1024.JPG


「吸い物に入れたり、和え物に絞ったり
茶わん蒸しや煮物、〆た魚など
色々使い道があります。
昨年はキャリーに3箱以上もらったので、
絞った酢で【ゆずポン】をたくさん作りました。

昨年、店の長老に教えてもらったのは
ゆずの種を取り除き、スライスして
ザラメとゆずのミルフィーユにします。
表面にラップを張り付けて、密閉状態にします。
1か月ほど冷蔵庫内で保存・・・
すると、ゆずのエキスと溶けたザラメで
濃厚なシロップができます。

そのシロップは炭酸ソーダで割ると
当店で人気の、おいしいゆずジュースになります。

こうして大量に仕入れたものは加工して
1年分くらい仕込みます。
ゆずはどんな風にしても、よい香りです。」

-------------------------------

こんばんは、おかめです手(パー)わーい(嬉しい顔)

実家の父は、ゆずの種を焼酎に漬け込んで
【自家製化粧水】を作ってました。
柑橘のさわやかさと香りが良いとのことで
腕やほっぺたにつけてました。

ゆずも焼酎も、体に入れるだけでなく
肌にもつけるなんて・・・と
その時は笑ってたんですけど、
肌がつるつるになると言ってました。



一心のhpはこちら↓↓
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/

ねぇ、ちょっと聞いて!byおかめ左斜め下
http://blog.goo.ne.jp/mamaissin


ランキングにも参加しています。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村





posted by お山の大将 at 21:46 | 新鮮野菜