2018年07月20日

土用丑の日


連日の猛暑に
皆さん、夏バテされてませんか?

本日20日は【土用丑の日】です。
鰻を食べて夏バテ防止exclamation
天然鰻がたくさん入荷していますexclamation×2
養殖鰻もありますが、数に限りがあります。
養殖鰻の方が入り難くなった昨今です。

IMG_20180720_122020.jpg


今年の夏は暑さが異常、
海の水温も上がり、
魚の仕入れにも影響が出ています。
暑い日が続くので、入荷する魚が毎回同じものになり
旬の魚になかなかたどりつけませんふらふら

今日仕入れた鰹です。高知県産7,7kg。
立派な品物です。

IMG_20180720_121913.jpg


他に入ってるものは
○あじ
○天然鯛
○鱧

鱧は今季は数がありそうです。
おとし、しゃぶしゃぶ、天ぷら、照り焼き
色々なお料理を楽しんでください。

まだまだ危険な暑さが続くそうです。
水分補給を忘れずに、仕事頑張ってください。


一心のHPはこちらから
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村


posted by お山の大将 at 13:08 | バカボン日記

2018年07月19日

きゅうりの漬物中華風


おはようございます、おかめです手(パー)わーい(嬉しい顔)

最近、魚の仕入がボンに代わり、
この暑さで、海水の温度が上がって
思うような魚が入らないと嘆いていますふらふら

今日のお魚はこれがオススメー!!!

みたいな記事が書けないよちっ(怒った顔)って言うと
気候の関係で魚が入らんのがわからんのか!と
叱られました・・・がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
なので、このブログも
『おかめのつぶやき』になっててすいません…もうやだ〜(悲しい顔)

今日は、我が家の小さな菜園で採れたきゅうりで
中華風漬け物仕込んでみました〜目

IMG_1115.JPG


ゴマ油を少したらして、酢醤油と豆板醤もすこしプラス、
すりごまを加えて、中華風にしてみました。
今日は味が染みてないので、明日以降が美味しいかな?
昨日は、お店のお姉さま方が
きゅうりの辛子漬けを仕込んでくれてたので
コチラも近日中にお店のメニューに入りますキスマークぴかぴか(新しい)


一心のHPはこちらから
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村



posted by お山の大将 at 11:17 | おかめ日記

2018年07月17日

主を失った焼酎


『お魚に合う日本酒ちょうだ〜い!』

と言われるお客様がいらっしゃいます。
日本酒の種類や、お酒の醸造の仕方など
私にはよくわからないのですが、
とりあえず、当店に置いてあるお酒だけは説明ができないと・・・
ということで、味見だけは欠かさないおかめです手(パー)わーい(嬉しい顔)

IMG_1110.JPG


南予地方の酒蔵さんのお酒を前に並べてみました。
他にもまだいろんなお酒があります。
写真のお酒はすべて冷蔵庫で冷やしてあります。
温めて・・・とのご希望があれば温めます。


豪雨災害で、お客様にご不幸がありました。
長年お世話になったお客様でした。
私を名前で呼んでくれる、数少ない方だったんです。
キープしてある焼酎の瓶を眺めながら
もう来ていただくことがないと思うと
寂しい気持ちでいっぱいですが、
この焼酎はしばらくこのまま置いておこうと思います。
いつか、ご家族の方がおいでになったら
お返ししたいと思います・・・


宇和島のお祭りも、今年は中止になり
お酒を飲んでワイワイする気持ちには
誰もがなれない状況です。
しかし、こんな仕事をしておりますと
お酒の席は今、無いものの
ご実家の様子を見に帰省された方々、
ボランティアで宇和島に来られる人など
お食事にはボチボチ来ていただけます。

美味しいお料理をお出しすることも
一心にできることなのかな・・・と考えております。


一心のHPはこちらから
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村



posted by お山の大将 at 17:51 | おかめ日記

2018年07月13日

糠床は20年ほど・・・


一心の漬物は、ほとんど自家製・・・
なのですが、季節によってはお野菜が高かったり
ほしい食材が手に入らなかったりで、
場合によっては購入することもあります。

そんな一心の漬物・・・
糠漬けだけは買うことがありません。
糠床は約20年、糠を足して使っています。

IMG_1097.JPG


漬け始めはお山の大将、漬けるのも混ぜるのも
大将の役目でした。
私も若いころに挑戦してみたものの、
毎日混ぜるというのは、簡単なようで難しい作業で
塩加減もうまくいかなくて、すぐ断念もうやだ〜(悲しい顔)
最近は、お店の誰かが漬けたり混ぜたりしてくれるので
美味しいぬか漬けがお出しできます。

IMG_1098.JPG


ちょっと塩辛い時もあったり
塩気が足りない時もありますが
何度も漬けることを繰り返していると
次回は美味しくできるようになります。

お料理って量ってできるものではなく
目見当や感覚で作っても
美味しいものは美味しい。
たかが漬物ですが、されど漬物です。
料理屋にとっては、大事なお料理の一品です。



一心のHPはこちらから
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村



posted by お山の大将 at 17:02 | おかめ日記

2018年07月12日

松田川産 天然うなぎ


今年も70歳目前のおっちゃんが、
*松田川まで行って、天然うなぎを獲って来てくれます。

おっちゃんも高齢になって、
真夏の炎天下、仕掛けをつけに行くのは
もう無理なんじゃないかと、勝手に思ってたおかめわーい(嬉しい顔)ですが
なんのなんの、今年もしっかりうなぎを獲って来てくれます。

鑑札っていうんですかね?獲っていいよっていう許可証。
それを見せてくれたおっちゃん。

「松田川でうなぎ漁していいよ」って書いてありました(笑)

近年は養殖うなぎの方が仕入れ値高く、
手に入りにくくなりました。
それでも入荷したらすぐ売り切れます。
現在当店には、養殖うなぎが入荷しておらず、
天然物しかありません。
ですが、一心は天然の方がうなぎの量が多いです。
お好きな方は、ぜひ天然うなぎを召し上がってください。

昨夜は天然うなぎ丼を召し上がったお客様が
美味しかったよ〜と、喜んでいただいて
私達も嬉しかったです。ありがとうございました。

天然うなぎ丼(肝吸い付き)税別4.000円
IMG_1254.JPG


IMG_1255.JPG


定食もできます。(定食はご飯とうなぎが別の器です)
かば焼き・白焼きもできます。
白焼きは本わさびをつけて、
お醤油を少しつけてお召し上がりくださいませ。


=以下はwikipediaより抜粋=

*松田川=愛媛県と高知県にまたがる二級河川である。
水系名は『松田川』であるが、これは高知県内における名称であり、
愛媛県内では『槇川…マキガワ』ないし『元越川…モトゴエガワ』と呼ばれる。
愛媛県宇和島市津島町下畑地の小岩道を水源とし北東流する。
流量が豊富な支流を左右から複数集めるため河川幅は広い。
愛媛県側の『槇川』もしくは『元越川』に
篠山山地から多くの小支流が集まり東進する。
境川の合流とともに高知県宿毛市へ入り、河川名は『松田川』となる。
坂本ダムのダム湖に入り、それ以降も支流を合わせながら宿毛市中心部へ入り、
市街地の東端から南端へ回り込み、宿毛湾へ流入する。


以上、松田川情報を簡単にまとめてみました。


一心のHPはこちらから
http://www.issin-uwajima.sakura.ne.jp/

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村


posted by お山の大将 at 16:06 | 旨味